婚活生活しませんか

結婚相談所で婚活をする理由

結婚をされる方の出会いは職場ででの出会いを除くと次の5つのタイプに分かれます。
まずは結婚相談所などを利用するタイプ。2つめはお見合いパーティーなど複数の方と知り合いになれるタイプ、3つめはテニスなど自分の趣味のスクールに通って結婚するタイプ。4つめは親戚などに勧められておこなうお見合い、5つめは知人などに紹介してもらって恋愛から結婚になるタイプ。

 

厳密には、結婚相談所でも会員に向けてお見合いパーティーを行っていますのでタイプごとの垣根は低くなってます。ただ、今までですと、後ろ3つのタイプで殆どの方が結婚されていたのですが、今の時代はそういった時代ではなくなってきました。

 

 

理想の恋人にめぐり会えない時代

「周りの友人が次々と結婚し、自分も適齢期になったので婚活をする」
「結婚したいけど、素敵な異性に出会う機会がない」
「今の仕事では職場の異性を食事に誘うことすらできない」
「妥協するのではなく自分が満足する異性と人と結婚したい」
「最近出会い自体が減っているのでドキドキ感を味わいたい」
結婚をしたいと思っていながらも様々な理由から積極的に行動できない方が多くなってきました。これば現在の晩婚化が進んでいる理由だと思います。最近では30〜40代、50代で独身でも周りの人も何とも思わなくなりました。
このように結婚できない理由は自らが結婚したくないと思っている人が増えているのではなく、結婚する環境が少なくなってきているからです。出会いや、恋人ができる機会が少なければ、当然のことながら恋愛から結婚にいく確立も低くなります。
そのため、幸せな結婚生活をしたいのであれば、積極的な結婚活動(婚活)をすることが重要になってきます。

 

 

結婚をサポートする結婚相談所

みなさんは結婚相談所に対してどのようなイメージを持っていますか?実際のところ結婚相談所に対しては後ろめたいなど良くないイメージを持っているひとが非常に多いです。実際にも、結婚相談所によっては収益重視に偏りすぎ会員数を増やすことしか考えておらず、理想のパートナーを紹介して料金を頂くという本質を見失っている会社も見うけられます。
結婚相談所は異性を紹介して幸せなれる機会を提供し、結婚を全面的にサポートする場所で、それによって対価を得て事業を行っています。結婚相談所にいるアドバイザーは理想の相手を選んで結婚させることのプロであり、パートナーの紹介からアプローチの方法まで親身に相談に乗ってくれます。
ですから、結婚相談所とは、結婚相手を仲介してもらうだけのものではなく、身内や知り合いにも相談できないような悩みや不安なども相談できるのが結婚相談所の特徴です。

 

結婚相談所の相談員が結婚のプロと言われるのは、理由があります。結婚相談所では会員の中から希望に合う相手をマッチングして紹介する訳ですが、100%希望通りな方を紹介出来ることはありません。たとえ自分側からみて100%の異性がいたとしても、相手側から見ると60%や70%、30%なんてこともよくあることです。

 

ですから、お互いある程度条件に満足する人を紹介する訳ですが、結婚相談所のスタッフは単に希望だけで選んで紹介する訳ではなく、その人柄とかも吟味して、あの人となら合いそうだというところまで考えています。
結婚相談所で自分のよいパートナーとめぐり会える理由の一つがここにあるのです。
結婚は運命の出会いを待っているだけでは実りません。結婚相談所を活用することで成婚率はグッと高まります。