婚活生活しませんか

誰でも登録できるのは不安

パソコンが発達する前の結婚相談所は手元にある顧客の資料から条件に合う相手をアドバイザーが手作業で見つけていたのですが、結婚相談所に登録さえすればネット上で簡単に探せます。
ただし、登録が簡単な所はデーターの信頼性に欠けると思っていたほうが間違いないです。誰もが気軽に登録できるという長所が、本気で婚活をしていない人に登録されることにもなるからです。
ですから、結婚を前提にした真剣に婚活を行いたいと思っている人だけを集めなければ、質の高いマッチングサービスを提供することは出来ません。その為には登録者の身元や身分証明が必要になります。個人のデーターの信用性が普通の出会い系のサイトと決定的に違う所です。

 

 

入会審査が通らないことはあるの

結婚相談所に登録する為には結婚相談所が指定する書類を提出して、入会審査を受けなければなりません。入会審査というと、審査で落とされるとか考える人もいますが、実際は殆どそのようなことはありません。
結婚相談所はパートナーを紹介する仕事な訳ですからね。

 

ただし、次のような場合は結婚相談所のほうからも確認を迫られる場合や、審査に合格しない場合があります。

 

・本人の年齢や仕事などを総合的に判断して紹介出来る異性がいない場合
・あまりにも離婚歴が多い場合
・収入が無い場合や定職についていない場合

 

このような場合、普通に考えても紹介する相手がいない、もしくは殆どいないという状態がわかっているので、結婚相談所の断られたり、入会はできますが紹介できる人は非常に少ないですよとやんわり言われる場合もあります。

 

 

入会審査に何が必要なの

・独身証明書
・サラリーマンの方なら社員証
・収入を確認するために源泉徴収票
・学歴を証明する卒業証書
その他、免許証やパスポートなど本人を確認する書類を提出することが必要になります。
実際に結婚まで至ることを目的としていますので、最低限身分の確認は必要ですね。