婚活生活しませんか

プロフィールで自分をアピール

結婚相談所で婚活をする場合、最初にプロフィールを登録するところから始まります。

 

これによって会員の方からアプローチされることが可能になります。

 

この自分のプロフィールは非常に重要です。なぜならば登録されている異性はあなたのことを全く知らないからです。

 

プロフィール=あなた

 

という完全にイコール状態になるのです。

 

とはいってもプロフィールですから嘘を書くわけにはいきません。ですからプロフィールの書き方にもテクニックがあるのです。

 

 

プロフィールはマイナスの内容で書かないく

自分のことを知ってほしい、でも正直に書くとマイナスなると思って悩んでしまう方もいます。でも難しいことは全くありません。
例えば、男性で優柔不断な方がいたとしましょう。書かないとは思いますがプロフィールに優柔不断なんて書くとそれを見た女性は一気に対象から外してしますでしょう。

 

このような場合は、優柔不断と書くのではなくて、物事を慎重に進めるタイプとかに置き換えるといいでしょう。また女性の場合でも職業欄に家事手伝いと書いてあるプロフィールを見ることがあります。

 

家事手伝いを何とも思わない人もいるでしょうし、逆に「自分のやりたいことがない」などとマイナスイメージと考える男性もいるかもしれません。仕事をされていない女性でも「料理と英語の勉強しています」などポジティブに書く方がいいでしょう。

 

 

プロフィールに写真を載せるとアプローチが増える

結婚相談所でプロフィールを載せる場合に自分の写真を掲載できるところがあります。その場合、自分の写真を載せたほうがアプローチが増える傾向にあります。自分はかっこよくないから・・・。私は綺麗でもないから・・・と写真の掲載を躊躇う人も多いのですが、最終的に会わずに結婚出来るわけではありませんし、それなら写真を載せるほうが相手にもイメージしやすいのではないでしょうか。大人になると顔の選り好みは若い頃ほど気にしなくなりますしね。

 

プロフィールは自己をアピールする事と同時にく、相手に対して自分の存在を知ってもらって興味を持ってもらうことが目的です。

 

相手に印象が残るプロフィールを掲載して、好感を持ってもらうようにしましょう。