婚活生活しませんか

デートの準備はできていますか

結婚相談所でメールのやり取りやアドバイザーの方からの紹介でパートナーを見つけ気が合いそうだと実際に会ってみてという段階になります。

 

正直な所ここからが本当の結婚に向けてのスタートラインです。

 

上手くスタートを切れればそのままゴールまで走っていけるかもしれませんし、逆にスタート躓くとまた、スタート地点に立つ準備から始めなければいけません。

 

 

初回のデートは圧倒的に男性が主導することが多いですから、主に男性に向けた内容になります。

 

 

デートの準備は万全に

気になる人と初めてのデートはたとえ結婚相談所で紹介してもらった人であっても、そして何度経験してもドキドキするものです。気の知れた人と会うならそれ程気にしなくても問題ありませんが婚活の場合は、最初のうちは特に身だしなみには気をつける必要があります。男女ともに服装はもちろんのこと、男性の場合はヒゲなど、女性の場合も無駄毛の処理など細かな気配りが必要です。

 

初対面の場合は、実際に可愛い人なのに鼻毛が1本出ていたので、想いが萎えてしまったという人もいるぐらいです。

 

好きになる気持ちがいつ訪れるのかわからないのと同じように、相手の気持ちがどこで離れていくかは、意外と自分でも気付かない価値観の違いが原因になっています。

 

 

服装とデートの持ち物

デート前の準備として最も悩むのが服装です。女性の場合はは髪形やメイクにも気を使いますが、それに付随するバッグやアクセサリも含めたファッション全般には特に気を配ります。

 

婚活でのデートが始めてで、センスに自信のない方は、ショップの店員に全身コーディネートをしてもらっている人もいます。自分の好みを伝えたると、納得のいく無理をしない服装の完成します。ただ、毎回デート毎にショップにいって新しく服を新調するわけにもいきませんからある程度自分でも違和感のない服をコーディネートできるようになっていくことが必要です。

 

コーディネートが苦手な方が自分でコーディネートするのに一番の方法は自分の年代に応じたファッション雑誌を参考にするのがベターです。同じような服を探してもいいですしね。あと参考にするのは色の配分です。雑誌などを参考にしてみてはいかがでしょうか。基本的には色を増やすとそれだけコーディネートは難しくなる傾向になりますので、できるだけシンプルに組み合わせるのが簡単です。

 

婚活は初回に出会ったときの印象が非常に強いために、正装ではない初デートの服は、相手を一歩惹きつける重要な要素ですから前日に考えるのではなく、かなり念入りに考えて前もって服を決めておくようにしましょう。

 

服だけでなく、男性の場合は靴などもきちんと準備をしておくことを忘れてはいけません。

 

 

あとは、小物関係になりますが、ハンカチとティッシュなどは持っていき何かあった時などはサッと取り出せるようにしておきます。せっかく持ってきているのに、出すのに時間がかかるともったいないですよ。

 

他に必要に応じて持っていきたいアイテムは「バンドエイド」「体臭、口臭予防グッズ」、「冬場はリップクリーム」などあります。

 

 

また頭痛などを始め、身体が不調を訴えるとデートどころではなくなり、相手にも心配をかけてしまいますのでカバンやポーチには「携帯用の薬などを持参するといいかもしれません。」

 

準備をしていると安心できますし、いざというときに役に立つことで、気が利いたり、頼りにされたりと相手に好印象を与えやすくなります。

 

また、お金は普段より多めに用意し、カードで支払えるようにもしておきましょう。

 

 

デートプランについて

 

初回のデートプランは男性が考えることが多いのですが、どのようなコースにすればいいのでしょうか?。相手の趣味などに合わせる、自分の得意な分野に誘う、など色々な考え方がありますし、一概にどれが駄目とは言えません。

 

ただ、間違いなく言えることは

 

・相手の人も楽しんでもらうこと、
・次回も会いたいと思うこと

 

の2つです。この2つを考えてプランを練りましょう。お互いの趣味が一致するならばスポーツ観戦や映画鑑賞などもいいかもしれませんが、それ以外は避けておいたほうが無難だと思います。あとは、当日は少し短めの時間で終わるというのも方法の一つです。