婚活生活しませんか

デート中はここに気をつける

デート中で一番難しいのが会話です。

 

婚活中のメールのやり取りでは楽しくできるのに、実際に会って会話をしようとすると緊張して思うように話せないという人が沢山います。最近の婚活でじはメールが頻繁に使われるようになっていますが、その分実際に会う回数が昔より減ってきています。もともとコミュニケーションが苦手な人は初対面の人と何を話していいのか考えてしまうみたいです。

 

正直なところ、こればかりは慣れるしかないというのが結論です。ただ婚活のデートなので何も相手に笑わせようとかそんな風に考えなくて結構です。あくまで普段通りの自分を見せるように努力すればいいのです。

 

会う前に相手の趣味などは、プロフィールで分かっているはずですから相手が話しやすい内容のことを前もって調べておくことは重要です。相手の女性が料理教室に通っているなら、料理教室のことを調べる。相手の男性がゴルフ好きならゴルフのことを調べておく。それだけでも大分違ってきます。男性がゴルフ好きなら、何回目かのデートで打ちっぱなしやパターゴルフなど行けば女性もとても楽しく過ごせると思います。

 

 

会話の基本

会話の基本は相手を褒めることです。ただし、褒めるだけでは、会話が途切れてしまいますので、必ず褒めたあとに何か尋ねるようにして相手に話してもらうようにします。「今日の服装似合ってますよね。」「ありがとうございます」で次が続かなければシーンとなってしまいます。相手が答えた後に、「その色好きなのですか?」とか「どんな色がすきですか?」とか色々質問できると思います。

 

普通に会話が出来るひとは、そのあたりは初対面であってもある程度自然に出来ますが、苦手な方は最初はある程度質問などを準備しておかないといけないかもしれませんね。

 

でもこれも慣れの問題です。ある程度場数を踏めば誰でも出来ることなので最初は出来なくても気にしないようにしましょう。

 

本当は共通の話題があれば一番簡単なんですけどね。

 

 

プランはいくつか持っておく

デートのプランを考えてその通りに行動しようと思う人が殆どですが、1通りのプランしかないと失敗するケースがあります。
屋外中心のプランを考えていた場合、例えば急に天候が悪くなった場合に困ってしまいます。また、会う約束をしても相手の方が今日はちょっと早く帰らないといけないと言われたりするケースもあるかも知れません。ですので基本となるプランを持ちつつ、臨機応変にプランを変更出来るようにあらかじめ準備が必要です。