婚活生活しませんか

区切りをつけることは大切

婚活全般にいえることなのですが、婚活はダラダラ続けている人はなかなか成果は上がってないようです。もちろん結婚が目的ですからキッパリ一定期間活動しないというのはなかなか出来ないかも知れません。

 

ですから自分なりにリフレッシュなどしてメリハリをつける必要があります。

 

例えば、特定の異性とデートを何度かしたが結局上手くいかなかった・・・。と言う場合落ち込んだりしますが、2週間とか自分で期間を決めてその間だけは婚活しないで、自分の趣味などに費やすとかするのもいいでしょう。

 

婚活前だったら、その期間何をしていたかな?と考えると今の生活がかなり充実していることが分かってくると思います。

 

そうすると次回の活動にもパワーがみなぎってくるのではないでしょうか?

 

 

最終的には自分で決める

前にも書きましたが、結婚相談所の場合、そこで紹介される最初の異性はデータ上では、その時点ではあなたにとって一番理想に一番近い人なのです。ですから初回に紹介してもらった異性とこのままどうしようかと考える時には、必ずこの事を頭の隅に置いといて下さい。

 

2人目、3人目と紹介されるごとにデーター上はあなたの理想から少しずつ離れていってしまいます。

 

この人なら結婚してもいいかな?でももっといい人がいるかも知れないと考え出すといつまで経っても結婚できません。そのうちに、あ〜初回の人が一番よかった!!なんてことになると、初回の人以上の人を探してしまいますのでどんどん深みに嵌っていきます。

 

ここからは自分の考え方にもよるのですが、この人となら結婚してもいいかな?と思うようでしたら前向きにその人のことをもっと知るように努めるのもいいのではないでしょうか?恋愛で結婚したカップルでさえも、相手の欠点など全く無いという人はいないのですからね。